師走に入り

12月3日

雨続きで泣かされた10月が過ぎ11月に入ると、また違った障害が目の前に現れまして。月初めの三連休こそ畑に出られたものの、第2週は土日共に、東京ドームで桑田さんに久々の再会。第3週は土日共、地域の文化祭の責任者として忙しく動き回って。第4週は土日で、伊豆高原へ出かけまして。そんな中でも、少しは農作業に汗を流しました。

とんでもなく風の強い日にソバの脱穀。スタート時点ではそうでもなかったのですが、段々と強くなり、写真など撮るどころの話ではなく、スタート時点のこの一枚だけ。12日の午前中のことでした。

カブにチンゲン菜、そして春菊の防寒対策。

秋野菜が、中々上手くいかない中、11月5日播種の豆類が芽を出し始めました。

18日には、第1第2共にスナップエンドウの発芽を確認。

ところが、そら豆が中々発芽しません。26日にもしやと思ったものが

12月2日には立派な発芽を見せてくれました。ただ、六ヶ所に播種したものが、まだ三ヶ所しか確認出来ずにいます。まぁ、あまりに時間がかかったので、殆ど諦めていたのですから、半分でも上出来です。

犯人は夜盗虫

10月9日

気合いを入れて、7時30分に第二畑よりスタート。

9/16播種  23日目の三浦大根  途中一度の間引きと土寄せを経て、一本立ちの日を迎えました。

9/3播種  36日目の松島新二号

画像はないのですが、兎に角バリバリに食われたものがいくつかあり、その根っこを調べると、デカイ夜盗虫が。それだけ農薬の成分すら残ってない証拠なのでしょうが。来年は、透明マルチ消毒でもやらなきゃですが、今でも手一杯なので。

上の三枚は、同じ日に播種したもの。凄い差が出来てます。

お昼に、近所のお蕎麦屋にでかけて、買い物も済ませ、午後の部に。

そば畑の鳥害対策を済ませて。

第一畑に戻って。

固定種にするか迷いましたが、F1でいきます。両方とも、9/24に続いての第二弾。

時間も押し迫ってきて、あと一つ位蒔けるかどうか。時なし大根も蒔きたかったのですが。

春菊に決定。

上記三種は、昨日片付けたばかりのスペースを使用。どうなるか、これも楽しみ。

長い1日が終わりました。

寒さ対策

12月4日

先週の雪対策では、ネットの上からビニールを被せて応急対策でしたが、やはり寒さで葉物類の成長が芳しくありません。

img_5046

そこで

img_5048穴あきビニールで、スッポリと覆いました。

img_5050

中は暖かそうです

img_5041

やはりステックセニョールは少し植付けが遅かったようで、漸くの摘芯です。

img_5040

シーズンの初物を美味しく頂きました

img_5045

アスパラガスは刈り取って、バーナーで焼き消毒。

img_5042

結球が始まっています。芽キャベツも成長がおもわしくなく、昨年に比べて少し低い気がします。

img_5043

スナップエンドウ

img_5044

春菊は寒さにもそこそこ強そうです。左に蒔いたサラダ菜は溶けて無くなりました。

雪支度

11月23日

54年ぶりの早い初雪の予報が出て、収穫しそこなっていた紅あずまを掘り上げました。

img_4900

スナップエンドウに葉物類と春菊にも、雪除けと霜除けの為にビニールを張って。時間の無い中。大慌てでした。

img_4903img_4902img_4901

翌朝、予報通りの積雪となり、お昼頃には8センチほど積もりました。

強風対策

10月22日

昨年秋、強風のため芽キャベツが倒れまして。今年は対策をしっかりとやりました。

img_4691

支柱3本で囲みました。育ってくると葉っぱの茎が支えになる計算ですが。

左のベタ掛け資材はスナップエンドウ。昨年はポット播きで11月1日でしたが、今年は直播です。

img_4687img_4688

白菜が大きくなっています。下の画像は虫食いの酷い物ですが、このあとどうなるか興味があります。

img_4692

手前がカブ。奥がチンゲン菜。10月1日播種の物。

img_4693

そして同じく10月1日播種の春菊。

img_4697

本日の収穫。左からカブとチンゲン菜の間引き菜。しょうが。それから9月4日播種の、あまうま中かぶ、二十日大根、チンゲン菜のトリオ。

そして、9月3日に播種して、間引き損なって二株がくっついていた白菜を間引いた物。結構出来上がっていて柔らかく美味しかったです。

この日の夜は、今シーズン初の鍋でした。白菜とチンゲン菜が活躍しましたよ。

撤収

10月15日

5ヶ月間あまり真ん中に陣取っていた、夏野菜を撤収です。

image image

夏野菜の総評として、接ぎ木苗の茄子が良かったです。オクラは、来年一列で播種するべきと。

image

春菊

image

現在の圃場

三つ葉、芽キャベツ、スティックセニョール、蔓菜、さつまいも、チンゲン菜、カブ、白菜、二十日大根、春菊、生姜、アスパラガス、長葱

種を蒔くということ

10月1日

ものの例えで、種を蒔くとよく言います。良きにつけ悪しきにつけ、ことの始まりを指すわけですが、畑に於いても正にこれをしなけりゃ始まらない訳で。今年は遅れ遅れになってます。

image

カブとチンゲンサイの第二弾

image

そして初お目見えのしゅんぎく

image

ネットを掛けて。しゅんぎくはネットなしです。

image

白菜も良く育っています

image