秋の三連休最終日

11月5日

早朝6時過ぎに起床。6時半から作業開始。先ずは、刈り取ったソバを第二畑から庭先に移動。その後、ソバが植わっていた場所に、雑草除けのブルーシートを掛けて次の作業へ。

昨日、芋を掘ったスペースを均して、残った芋をコンテナに。あとは、根っこを拾い集めて、これも雑草除けのブルーシートを。

白菜と大根に掛かっていた防虫ネットを外して、畝いっぱなしになっていたところに、スナップエンドウを蒔いて。鳥避けのテープも張って。

スイカに張った防草シートを張り直しながら片付け、ここまでの作業で午前中一杯かかりました。写真は夕方に出直して。

午後一で近所の先輩の家に。家庭菜園をやめたので、道具類を引き取って欲しいとのこと。遠慮なく頂きました。

午後の作業は、先ずはお片付け。引き取った資材や第2畑から撤収したネットやら。

一区切りをつけて、そら豆とスナップエンドウを半分づつで種まき。右手に見えるのが、10月9日播種の春菊。育ちが遅いです。

小かぶに続いて、天王寺かぶも漸くふとりだしました。この辺りは、台風の大雨ですっかり浸かってしまい諦めたのですが、なんとか復活。でも、育ちが遅いです。

プランターに植わっていたイチゴを、畑に解放。どの様に育って行くのか、これから勉強です。

収穫したソバに、師匠が夜露除けの屋根をかけてくれました。来週は、脱穀の作業をする予定。桑田さんのコンサートの合間を縫ってなので、日曜日の午前中一点張りで。

犯人は夜盗虫

10月9日

気合いを入れて、7時30分に第二畑よりスタート。

9/16播種  23日目の三浦大根  途中一度の間引きと土寄せを経て、一本立ちの日を迎えました。

9/3播種  36日目の松島新二号

画像はないのですが、兎に角バリバリに食われたものがいくつかあり、その根っこを調べると、デカイ夜盗虫が。それだけ農薬の成分すら残ってない証拠なのでしょうが。来年は、透明マルチ消毒でもやらなきゃですが、今でも手一杯なので。

上の三枚は、同じ日に播種したもの。凄い差が出来てます。

お昼に、近所のお蕎麦屋にでかけて、買い物も済ませ、午後の部に。

そば畑の鳥害対策を済ませて。

第一畑に戻って。

固定種にするか迷いましたが、F1でいきます。両方とも、9/24に続いての第二弾。

時間も押し迫ってきて、あと一つ位蒔けるかどうか。時なし大根も蒔きたかったのですが。

春菊に決定。

上記三種は、昨日片付けたばかりのスペースを使用。どうなるか、これも楽しみ。

長い1日が終わりました。

台風接近中

9月16日

台風の接近に伴い、三連休は荒れた天気にとのオーバー気味な予報に、気持ちを掻き乱されつつ迎えた金曜日。明朝早くからの農作業を口実に仕事を早上がりして、六時には起きだして作業開始です。

第一畑では、小かぶと耐性60日白菜を播種。

第二畑には三浦大根を。こちらは固定種。

先週、ザックリと耕しておいたので、大根ってことで、今一度耕してから播種。

白菜に並んで大根のトンネルが増えました。この秋のシーズン中、右奥の10m×4本のスペースにどれだけ播種できますか。

今年の枝豆は、全く身が入らずに終わりました。

生姜も立派なものが取れてます。

18日差

5月28日

image

3月21日播種のダイコンとカブを撤収しました。

image

最後に収穫したもの

image

こちらは、4月9日に播種したもの。暖かくなってくると、18日間ではあまり差が無くなってきた様子。

image

こちらも八割がた収穫しました。カブの出来が良くなかったですね。あと、家庭菜園には、チャック付きトンネルが便利なんだなと改めて思いました。

imageimage

6日前に蒔いたオクラが発芽。ただ、5月30日の午前の時点でも、10穴中三つほど発芽が確認出来ないものがあり、来週蒔きなおしになるかもと思っています。

image

生姜が漸く発芽。45日間かかりました。

image

タラの木のうち、ダメだと諦めていた左側の芽が吹き始めました。来年は、タラの芽の天ぷらを楽しめそうです。

一週間で

5月14日

GWが明けて1週間。久々の圃場入りです。

image

1週間ぶりに目にする作物達の成長を、順番に眺めていきます。暑い日が続いていたこともあり大きく育っていました。

中でもミニカボチャの成長ぶりにビックリ。

image

image

1週間でこんなに大きくなるとは想定外でした。既に摘芯のタイミングです。

image

茄子を二株植え付けました。接ぎ木苗です。

image

imageimageimage

今シーズン初の根菜類とチンゲン菜

チンゲン菜は上々。中カブも良い出来。ダイコンは試し掘り。これから楽しめそうです。

あやめ雪は秋に作った時に比べ出来があまり良くなく、この日全部収穫しちゃいました。

image

最終期を迎えたスナップエンドウ。収穫期は約20日間。あっというまでした。来年は二倍位作付けしたいですね。

初夏の光を浴びて

5月7日

image

お昼前から、自治会のバーベキューに出掛けるため、早朝に短時間の作業となりました。

image

春どり早太り大根の第二弾  播種29日目

image

甘うま中かぶ第二弾  播種29日目

初期に葉っぱを大分と食われてしまい心配しましたが、ここまでの生育には支障なしと思います。最後の間引きをしました。

image

間引き菜を美味しく頂きました。一本だけ特大のあやめ雪が。間引き損なってくっつくように大きくなっていたものの一本です。

image

大根の第一陣 播種48日目 径が3cm程に

image

右が大根とカブ。真ん中がカブとチンゲン菜。トンネルの内側がパンパンです。来週は収穫期ですね。

IMG_2701

播種35日目のハニーバンタム  強風に煽られたにも関わらず順調に育っています

合間を縫って

4月23日

間引きと追肥を行いました。

IMG_2467

播種34日目の中カブ  間引きをして一本立ち 追肥もしました

IMG_2468

先週一本立ち済み  播種34日目のダイコン 追肥をしました

IMG_2477播種21日目の小カブ 二度目の間引き

IMG_2475

播種21日目のチンゲン菜 二度目の間引き

IMG_2482

播種15日目のダイコン  3本から2本に  周りの土がカチカチになっていたので耕しておきました

IMG_2485

播種15日目の中カブ  第一回目の間引き  こちらもカチカチでした  殆どの葉っぱが虫にやられたようで様子を見たい

IMG_2487

134日目  アスパラガス

これから野暮用でお出掛け  他の作業は明日に持ち越しです

北風と太陽

4月16日

167日目のスナップエンドウ。エンドウが植わっている場所の道路側は、北風の通り道になっているのと、太陽に向かい育つ習性が合わさって、南側への偏りが酷いです。

image

なので、麻紐で寄せました。

image

そんな作業中、初スナップエンドウを確認しました。

image

やはり、ネットではなく紐で誘引したほうがよさそうです。

先週購入した種しょうがと、師匠が育苗した長ネギの植え付けをしました。

image 大しょうがと中しょうがの2種を植え付け

image

溝にしょうがを植え付け

image

植え付けたしょうがの間に堆肥を入れて

image

稲藁を乗せ、土を被せて完了

次に長ネギです

image

しょうがと並んで。長ネギの方が深くサクります。師匠の鍬つかいは見事です。

image

私が並べて置くと、稲藁と土が。自分で植え付けたのかな?(笑)

image

土はこの程度で完了

次は根菜類の間引きです

IMG_2345

春どり早太り大根が一本立ち 播種27日目

IMG_2341

あまうま中かぶも二回目の間引きと土寄せ 播種27日目

IMG_2349

あまうま小かぶあやめ雪は最初の間引きと土寄せ 播種14日目

IMG_2326

34日目のミニ栗カボチャ

IMG_2360

34日目のスティックセニョール 来週カボチャと共に植え付け予定

IMG_2328

同じく大玉と小玉のすいか これはもう少し先ですね

約2時間半の作業が終了

ようやくお目見え

4月9日午後二時。師匠が耕耘機を動かしていたので、一畝に苦土入れをお願いしました。

image

アスパラがようやくお目見え。120日目のことです。エンドウの方が長いけど、ずぅーっと見ていたので。想定より細いですね。これから太くなるのか、はたまた品種なのか。

image

160日目のスナップエンドウ。支柱の幅が広過ぎたかも。南側にばかり育ってしまう。これならば狭くして紐で押さえた方がスペースが生きる。

image

ダイコン 20目 二本立ちに。薹立ちしないで育つかな。

image

同じく中カブ。少しだけ間引きました。

image

チンゲン菜とあやめ雪も揃って発芽。

image

大玉スイカが一本たえました。これで、大小共に三本づつ。一番手前の、双葉が片方欠けた小玉も、一緒に大きくなってます。

image

カボチャは元気です。23日頃の植え付けを目指しての苦土入れでしたので、来週はマルチ張りの予定です。

image

スティックも揃って成長しています。こちらも23日頃の植え付けですね。

image 春どりダイコンと中カブの二回戦。

image

サクランボが沢山つきました。

二時間半程で作業を終わらせ、師匠とホームセンターに。種ショウガを買ってきました。

翌日10日お昼のこと

image

トウモロコシの発芽を確認。前日には全然でしたが。師匠は早い時間にヒビ割れを確認していたらしい。観るところが違います。

小さなトンネルで

4月3日

桜も満開となり、いよいよ春本番です。

image

スナップエンドウも草丈が伸びてきました。

image

ダイコンです。一週間前には発芽してませんでしたが、幾分徒長気味?  この後、土寄せを忘れ、翌日月曜の朝、出勤前に慌て土寄せをして出掛けました。

image

カブもしっかりと発芽しました。

image

スティックセニョールは元気に大きくなってます。

image

小と書いてあるのが小玉スイカ。ジフィーポットの左からカボチャと大玉スイカ二つ。小玉の一番左は発育障害がある様子。

image

チンゲン菜と小カブのあやめゆきを蒔きました。両方共に昨シーズンの残り組です。

image

小さなトンネルを掛けて、農薬ゼロを目指します。

image

師匠の指導のもと、ハニーバンタムを蒔きました。マルチで準備をしておいた場所に、師匠ブレンドの播種用用土で、サンドイッチをする様に2粒づつ。参考書では3粒から4粒となっていますが、発芽をしない場所に再度蒔くようにとのこと。

最後に来週作業予定の畝を少し耕して終了。約2時間の作業でした。