地域活動の合間を縫って

7月8日

午後1時30分より公民館の地区代表会議が、そして午後6時00分からは地域の夏祭り実行委員会の会議が予定されています。

そんな中、第二畑のハニーバンタムに鳥避けネットを掛けるべく、まずは混植しているインゲンを収穫。

籠一杯の収穫。全てを、手伝いに来たカミさんが取ってくれました。私は、草むしりに精をだして。スイカの収穫もしましたが、そちらはスイカだよりに。

一旦引き上げ、用を済ませ、その後支柱を立て、ネットを掛け終了。

シャワーを浴びて6時00分には公会堂へ。

7月9日

昨日に引き続き、猛暑の中での作業が予想され、少しでも涼しいうちにと早朝から開始。

キュウリの第二弾。師匠に育苗をお願いしたものを植えつけました。

播種後二週間目の枝豆

来週あたりには開花しそうなオクラ

収穫した物

ほんの少し早いかと思いつつ、ハニーバンタムを、大きそうなものから15本だけ。

剥いてみると、マズマズの実入り。1時間もしないうちに茹で上げ、食べた物は最高の甘味が溢れてました。

バジルも初収穫

パプリカはもう一息

ししとうは順調

今年は茄子があまり良くないです

カボチャ

アスパラは概ね繁ってきて、来年は充分収穫できそう。

日中は休んで買い物などをして、夕刻前に再び第二畑へ。

サツマイモ周りの草むしりに。好きではないですが、作業をした感が満載で、充実感はあります。むしった草は堆肥にする予定。

ぐっと我慢で

6月11日

この週末に収穫を予定していたジャガイモの、枯れ具合がもう一息。

次週のお楽しみ。ぐっと我慢です。

第二畑ももう一息ですが、来週には収穫しちゃいます。

ジャガイモからサツマイモへ

10m×4畝 全部で120本のベニアズマを植え付け

畝の間には、防草シートを。マルチ張りまでは手が回らず。

56日目のハニーバンタム  雄花が出て来ました。昨年より一週間ほど遅い感じです。

第二畑のハニーバンタム  インゲンの支柱を立てました。

キュウリは好調の予感  収穫もぼつぼつ始まってます。

大きくならないカボチャ

ミニトマトの脇芽を挿しておいたら、しっかりと根付いたようなので、空いたスペースに定植。

アスパラ菜は硬くて不評だったので、引っこ抜いてしまい、そのままの所に、余ったベニアズマを挿しました。

バジルはこれから

ピーマンも大きくならないです。

全般的に、昨年より遅めの感じでしょうか。

実働7.5H

5月28日

先ずはスナップエンドウのバラシ

しっかり組めば組むほど、バラシが大変。師匠の応援を頂きました。

こちらはミニカボチャ。師匠が育苗したものを植え付けて。バラシのことを考えても、組むときはしっかりやっちゃいます。

キュウリの誘引スタート。

夏野菜の手入れ。ナス六本のうち、一本が生育不良と判断して、これも師匠育苗の物に植え替え。

オクラを播種。18ヶ所のうち五角が8で丸が10。

43日目のハニーバンタム。マルチの周りにボカシを追肥。

85日目の男爵

第二畑に移動

ハニーバンタム第三弾。こちらもインゲンをコンパニオンプランツに。

36日目〜22日目のハニーバンタム

84日目のキタアカリ他

7時前に圃場に出て、16時過ぎに作業を終えるまで、途中、地域のゴミゼロ運動への参加とブランチの時間を除き、7.5Hの作業となりました。

収穫まで頑張りましょ

今週は地味に

7月23日

image

試しにミニカボチャを収穫。皮を切るのも以外に柔らかく、中身も充実していて、かなり美味しく頂きました。

image

ヒョローとした茎のものしか立っていなかったアスパラガスですが

image

この様に、ようやくマズマズの太さの物が出始めました。

7月24日

image

昨日の結果、適期と判断し追加で収穫。

image

取りそこなったオクラですが、思ったほど硬くはなかったです。

猛暑日初日

7月3日

午前中より秩父方面の蕎麦屋巡りに出かけ、午後3時頃に帰宅。かなりの暑さでしたが、蔓ムラサキの支柱立てをやりたいとの思いが勝って早速作業開始。

image

こう見ると、ミニカボチャとの距離が近過ぎますね。蔓ムラサキを植え付けた時には、まだそれ程ではなかったのですが、ミニカボチャの茂り具合を上手に想定出来ていない、初歩的ミスですね。

その後、圃場の点検。

image  オクラも順次大きくなってきてます。

image

スイカの蔓の伸び具合に驚きます。

image

久々の一畝専有のエダマメです。

点検も終わり、ナスやトマトを手に家に入ったのですが、暑さで朦朧として、あっこれが酷くなると熱中症なのかな、などと思いながら一眠りしてしまいました。

その日の夕食は、娘がメインで準備をしてくれまして、そのメニューがこちら

image

お味噌とキムチ以外には、我が家の作物が総て入ってます。中でも、茎ブロッコリーの肉巻き、茎ブロッコリーとトマトのイタリアン風チーズのせ蒸しがその自信作で、味もさることながら、茎ブロッコリーの調理の幅を広げてくれているのが嬉しいです。ナス焼きにいたっては本人が好物だというくらいなので、ま、絶品です。茄子の出来も良いのですが、ホント美味しかったです。ビールが進んだのは言うまでもありません。

根切虫

6月18日

早朝に圃場の点検をしますと、先週植え付けた苗の幾つかが、根元からスッパリと切られております。ビックリです。これが根切虫かと。

先週、付録として紹介したバジル五株の内三株が。購入したエゴマの内一株がやられてしまいました。エゴマは残り一株を育てますが、バジルは一株を追加で購入してきました。

image

やはり、購入したものは立派です。

カボチャの旺盛さが凄いです。

image

蔓は三段目まで伸びてきました。現在七個ほど着果してます。

付録

6月12日

家庭菜園ファン向け雑誌の野菜だより5月号に、ハーブの種が付録として入っていました。バジルにイタリアンパセリにチャイブの3種です。

image

バジルです。パプリカとトマトと茄子の株間に植え付けました。

image

image

イタリアンパセリとチャイブ。3種とも一ヶ月程ポットで育苗しました。

娘から、ハーブのリクエストが入っていたので渡りに船で、育ててみたいと思います。

image

昨日、紅あずまの苗を買って来た時に、かみさんのリクエストで購入したツルムラサキ。

image

そしてエゴマです。ここまでが前日に植え付けたものを午前7時前に撮影しました。

このあと三峰神社へ参拝に出掛けました。

image

午後に戻ってきてから、紅あずまを植え付けました。当初は両端の二畝の予定でしたが、監督の分と一緒に購入した苗が余ってしまい、急遽真ん中の一畝を立てて畝間60センチとかなり窮屈な三畝となりました。

image

結局発芽が揃わず仕舞いの葉物類の間引きをしました。写真は三つ葉です。

image

いよいよ伸びてきたミニカボチャを支柱に巻き付けて、本日の作業を終了です。

徐々に備えて

6月11日

先ずは圃場の点検から

image

トウモロコシ、スティックセニョールは順調ですが、お多福しょうがが発芽しません。60日経っているので、無理かもしれないですね。

image

5本のスイカが育ってます。図らずも手前から順に大きくなってます。

image

夏野菜も順調。

image

パプリカです。これがピーマンなら充分なんですが。色付くのが待ち遠しいですね。

image

image

トマトとミニトマト。

image

トンネルの中の葉物は、気温と水分の関係か発芽はやや良程度。ジャガイモは良い感じに枯れてます。好天にも恵まれ収穫日を迎えました。

image

オクラもなんとか欠株なく大きくなりそうです。

image

ミニカボチャが支柱を越えて伸び始めました。

有り難いことに、師匠も監督も元気です。ただ、先々今の数倍に広がる圃場を考えたとき、色々な作物の作り方や圃場の切回しを覚えることが、備えになると思ってます。

発芽率

6月4日

今週は、発芽の難しさを感じた作業となりました。

image

播種から12日目のオクラです。手前は8個中7個が発芽。最終的に一ヶ所4本にする予定でした。

image

こちらは、先ほどとは反対の場所ですが、同じ日にちをかけて、小さな芽が3個出ただけ。大きな2本は他から間引いて移植したもの。蒔き直しも考えましたが、師匠から移植でいけるのではとアドバイスされてこうなりました。根が張るのか様子見です。

しかし、これだけ発芽にバラつきが出るとは甘く見ていました。今後の課題です。

image

大玉スイカが着果しました。

image

監督が、早朝の見回りで受粉作業をしてくれているそうで、目出度く16節に着果です。収穫予定は来月半ば。上手く大きくなりますかどうか。

image

こちらはミニカボチャ。3節とかなり低位での着果ですが、二個同時というのが余りに可愛く、摘果せずに育てています。こちらは受粉作業はしていません。自然交配です。

image

スティックセニョールもかなり大きくなり、11本中2本の摘芯をしました。

 

image

摘芯した頂蕾花。このタイミングでネットを外しましたので、虫さんとの戦いが第二ラウンドに入ります。

誘引準備

5月15日

image

行灯を全部外して、誘引の準備です。仮支柱で植え付けた手前二本の茄子も、立て直して準備OK。

ただ、高畝と平畝で使い分けなければならない、トマト、茄子、パプリカを一列で植え付けた結果がどう出るか、今後が楽しみです。

image

ミニカボチャは空中栽培に挑戦です。蔓を、支柱で作った櫓の上方に這わせて行きます。行灯を外して、摘芯も行いました。

image

スイカは南に敷いたネットの上に這わせて行きます。トンネルに掛けたビニールがもう少し幅広なら良かったのですが、雨除けにはなると思います。何事も師匠を立てながら楽しくやるのが一番。

image

接ぎ木苗は摘芯しました。

image大玉スイカの自家苗

image

小玉スイカの自家苗

image

トウモロコシと茎ブロッコリーに追肥。そろそろトウモロコシの獣害対策も準備せねばなりません。