チップ堆肥

2月25日

第二畑の半分に、チップ堆肥を投入。

右半分は籾殻を投入済み。籾殻は粘土質の改善目的で。チップ堆肥は5年ほど野積みされて、中の方は現在でも発熱中。

このスペースには、トウモロコシ、インゲン豆、スイカを予定。

どんな結果が待っているのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です