師走に入り

12月3日

雨続きで泣かされた10月が過ぎ11月に入ると、また違った障害が目の前に現れまして。月初めの三連休こそ畑に出られたものの、第2週は土日共に、東京ドームで桑田さんに久々の再会。第3週は土日共、地域の文化祭の責任者として忙しく動き回って。第4週は土日で、伊豆高原へ出かけまして。そんな中でも、少しは農作業に汗を流しました。

とんでもなく風の強い日にソバの脱穀。スタート時点ではそうでもなかったのですが、段々と強くなり、写真など撮るどころの話ではなく、スタート時点のこの一枚だけ。12日の午前中のことでした。

カブにチンゲン菜、そして春菊の防寒対策。

秋野菜が、中々上手くいかない中、11月5日播種の豆類が芽を出し始めました。

18日には、第1第2共にスナップエンドウの発芽を確認。

ところが、そら豆が中々発芽しません。26日にもしやと思ったものが

12月2日には立派な発芽を見せてくれました。ただ、六ヶ所に播種したものが、まだ三ヶ所しか確認出来ずにいます。まぁ、あまりに時間がかかったので、殆ど諦めていたのですから、半分でも上出来です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です