秋の三連休最終日

11月5日

早朝6時過ぎに起床。6時半から作業開始。先ずは、刈り取ったソバを第二畑から庭先に移動。その後、ソバが植わっていた場所に、雑草除けのブルーシートを掛けて次の作業へ。

昨日、芋を掘ったスペースを均して、残った芋をコンテナに。あとは、根っこを拾い集めて、これも雑草除けのブルーシートを。

白菜と大根に掛かっていた防虫ネットを外して、畝いっぱなしになっていたところに、スナップエンドウを蒔いて。鳥避けのテープも張って。

スイカに張った防草シートを張り直しながら片付け、ここまでの作業で午前中一杯かかりました。写真は夕方に出直して。

午後一で近所の先輩の家に。家庭菜園をやめたので、道具類を引き取って欲しいとのこと。遠慮なく頂きました。

午後の作業は、先ずはお片付け。引き取った資材や第2畑から撤収したネットやら。

一区切りをつけて、そら豆とスナップエンドウを半分づつで種まき。右手に見えるのが、10月9日播種の春菊。育ちが遅いです。

小かぶに続いて、天王寺かぶも漸くふとりだしました。この辺りは、台風の大雨ですっかり浸かってしまい諦めたのですが、なんとか復活。でも、育ちが遅いです。

プランターに植わっていたイチゴを、畑に解放。どの様に育って行くのか、これから勉強です。

収穫したソバに、師匠が夜露除けの屋根をかけてくれました。来週は、脱穀の作業をする予定。桑田さんのコンサートの合間を縫ってなので、日曜日の午前中一点張りで。

秋の三連休中日

11月4日

前日の時差調整が上手くいかず、早起きをするつもりが9時過ぎの起床。午前中は、野暮用で出掛けるまでの1時間程の作業。

白菜のネットを外し、茄子、ししとう、ピーマンの支柱を片付け、チンゲン菜と小かぶを収穫したところでタイムアップ。午前の作業はここまで。カブは初物になります。

時間は午後2時。いよいよ、今年の秋の芋掘りのスタートです。

一輪車に、道具と収納箱を載せて第二畑へ。年々頼もしくなっています。

なんだか楽しそうにやってくれました。助っ人達に感謝感謝。

もう、あと一息。

この後、突然の夕立ち。まあ、夕立ちはたいてい突然ですが。一通り掘り終わって、雲行きが怪しくなってきたので、第一便を運んだところで、降ってきました。孫達は駆け足で家まで戻り、私は畑に戻って、残された芋にシートを掛けて、慌ただしく芋掘りが終了。

翌日、後片付けをして、全部の芋を運び終えると、33リットルの容量で7箱分の収穫がありました。

今年の10月は、記録的に雨が多かったようで、痛んだ芋が沢山有ります。本来なら、泥付きで保存したいのですが、水洗いをして、痛んだ芋の選別をしました。

留守中に、全部洗ってくれた、カミさんに感謝です。

来年は、圃場の排水を工夫しなければと思ってます。

秋の三連休初日

11月3日

三週続いた雨の週末。漸く好天の週末を迎えました。

来週以降のスケジュールを鑑み、先ずはソバの刈り取りから。

二週続けて台風に煽られて

八割がた斜めに倒れてます

恒例のブルーインパルスの展示飛行

刈って刈って

刈り取ったものをまとめて

島立が10出来ました

ここまで四時間

明日の芋掘りに向けて、紅あずまの蔓を刈り取って。蔓は、畑の地主さんが、親戚の家の山羊の餌に持って行ってくれるそうです。