講習会

3月4日

ジャガイモの植え付け法を、昨年に続き師匠から教わります。昨年はあっという間で良く覚えられなかったので、しっかりと記録に残します。

まずは、植え付けたい位置より若干南に糸を張り10センチ強の深さでさくる。

30センチ程度の間隔で種イモを並べ

種イモの上に両方から土寄せをし、その間に堆肥を適量投入

最後に、南側の土を被せて完了。最初にさくった北側の山が高くなる様にするのがポイント。あとは発芽を待つばかり。

スナップエンドウは、霜除けを外して誘引の準備完了。一ヶ月もしないで、伸び始めることでしょう。

今はステックセニョールの最盛期。毎週籠いっぱい収穫できてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です