喜びを噛み締めながら

6月11日

ジャガイモの収穫に孫を呼ぶことにしました。

image

少し教えただけで、上手に掘ってます。

image

夢中ですね〜

image

これも入れるの?

image

私はスコップ担当。

image

バケツで運んで。

image

このあと箱も一杯になり、さらに小ぶりな段ボール箱も一杯に。

image

師匠とひ孫達が、芋掘り談議に花を咲かせてます。

image

自転車乗りやボール遊びでひとしきり身体を動かした頃に、自分達が収穫したジャガイモが茹で上がりました。

自分が育てた作物を孫と一緒に収穫し、美味しい美味しいと食べてくれる。孫達は食べ物がどうやってできて、土の中には沢山の虫がいることも知る。これ以上の幸せが世の中にあるでしょうか?

こんな幸せな場面に巡り会える人はそうは居ないと思います。全体の1%を超えているでしょうか?  そんな人々の仲間入りが出来た私は果報者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です