毛呂山町 蕎麦料理すみや

 

心意気が大切
いまのネット時代、たいていの情報は直ぐさま手に入ります。私も蕎麦情報はネットで仕入れることが多いです。ここにご紹介するお店は開店一か月ということで、ネットが無ければ、このタイミングでは殆どたどり着かないということですね。今回は、珍しく日没後の訪問となりましたので、周囲の感じはハッキリと分かりませんが、記憶を辿りますと、越辺川沿いの堆積地で見通しの良いロケーションであったと思います。
IMG_2179

    ゆったりとした駐車場からお店に向かいますと、素敵なライティングがお出迎えです。これは、暗くなっていたからこそで、普段には無い高揚感といいますか、凄く良い演出でした。また、駐車場からぐるっと表に廻る形で入り口があるのも、鷹揚な感じが出ていて、これも好ましく思いました。

IMG_2183店の雰囲気は、モダン和風とでも言いますか、落ち着いた色合いの壁と木目の羽目板、そこにお洒落な照明が置かれて、上品な空間を創り出しています。

IMG_2199

迎えてくれた若女将は和服での出で立ちで、気合いが入ってます。良いですよ。

本日は、時間も時間でしたので蕎麦前をたのしみました。小鉢はのらぼう菜と油揚げの胡麻和え。早春の味ですね。

IMG_2193

注文は、おせいろ(700円)辛みおろし(950円)の二つをまずお願いしました。

IMG_2202

    運ばれてきたお蕎麦を見ますとやや不揃いに打たれてはいるものの、よい表情をしています。薄っすらと甘皮のホシが入り、色味も薄茶色でよろしく見えます。

IMG_2208

口に運びますと、滑らかで且つ噛み応えがある外一らしい味わいで美味しいです。ただ、少しだけ短めだったのが気になったところです。

辛汁の印象は一言で言うならフラットです。底に這った味かなと相方に言いますと、解らないわと言われました。さらに私の舌には、ほんの少し、かすかに焦げっぽさを感じました。これは、天性のものを持たない私の味覚を、これからの鍛錬でより確かなものに近付けながら、再び味わいたいと思います。でも、美味しいんですよ。辛味ダイコンを辛汁に少量投入し、蕎麦に絡めて頂きますと、鼻から蕎麦の香りと共に黒丸大根の風味がフワッと抜けて、良いですね。

せいろの上が八分目ほどになった頃にかけそば(700円)をオーダーしておきましたが、せいろがすっかり片付いてしまうと、メニューにおかわりせいろとあったのを思い出し、相方にいける?っと聞きますと、うんとの返事で若女将におかわりせいろ(450円)を注文。少し驚かれたので、これで終わりにしますからと笑いを取ってしまいました。

IMG_2215

さて、かけそばより先におかわりがやってまいりました。二人揃って口に運びますと、思わず目が合います。最初のせいろより、明らか美味しいんです。より程良く締まったシメ具合が、断然美味しいんです。この辺りのバラつきが少なくなって行くのも、楽しみの一つですね。

IMG_2219

かけそばにつきましては、甘汁に入った蕎麦の具合がよろしく、中々の仕上がりです。直ぐに甘汁を吸って伸びないんですね。甘汁は雑味の少ない透明感のあるもので、鰹節の豊かな風味がさらに引き立てます。

お会計の時に、玄ソバのことをうかがうと、毛呂山産の物と茨城産の物をブレンドしていますとのことでした。また、これから蕎麦前も充実させていく予定とお聞きして、再訪が楽しみになりました。
二人で都合四人前を平らげ、すっかり満ち足りた気分で帰路につきました。

新しくスタートを切った部分を除いても、美味しいお店です。お勧めします。

一、店の雰囲気を味わう  8/10
ニ、冷たい蕎麦だけを味わう  16/20
三、蕎麦つゆを付けて味わう  15/20
四、温かい蕎麦を味わう  16/20
五、蕎麦湯を味わう  3/ 5
六、蕎麦の値段  7/10
七、技術とサービス  12/15
 合計 77/100

蕎麦料理 すみや

049(290)3260
埼玉県入間郡毛呂山町大類604-5
関越道坂戸西スマートICより5分
営業時間 11:30~15:00 17:00〜21:30
定 休 日   毎週水曜日・第三火曜日

2016年4月3日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です