吉岡町 蕎麦茶寮 きむら

子供達にも優しい本格派

上毛三山の一つ、榛名山が段々と近くに見えてくると、目指すお店はすぐそこです。群馬県のほぼ真ん中の吉岡町のこれまた真ん中近く、緩やかな坂を登って行きますと、左手に見えてきました。

image

桜の満開宣言が出た翌日。駐車場のソメイヨシノが見事な姿で迎えてくれました。当日は孫達を連れて、草津温泉への途中。当初は予定に入れてなかったのですが、グルメサイトで調べていますと、キッズにも暖かい店であることが書き込まれています。自分自身、子供のことだけではなく、静かに味わいたいと正直思った事があります。

image

そんなこともあり、少し緊張しながら、面白い意匠の暖簾をくぐり店内へ。まず目に入ってきたのが、大きなテーブルに大きな窓。どちらかと言えば、イタリアンレストランかカフェの様な空間でした。この時点では、右手奥のお座敷スペースの存在には気が付かず、お子さんがいらっしゃるなら、奥へどうですかと言われて初めて気が付いたほど、隔たれた作りになっています。奥に上がりますと、こちらは和を基調とした落ち着いた空間で、その隅に、一般の家庭では中々買えない様な豪華なオモチャが沢山有ります。

image

子供達なりに控えめに興奮しつつ、早速飛びついて、黙々と遊んでいます。

注文は、せいろ蕎麦を2枚(700円+税)玄挽き蕎麦(700円+税)かけ蕎麦(800円+税)それに、春の天ぷら盛り合わせ(500円+税)となりました。

image

imageせいろ蕎麦は、若干平打ち気味でつながりよく持ち上がり、近付けますと、微かに蕎麦の香りがし、滑らかな舌触りを感じながら歯を当てますと、意外にも強めに跳ね返し噛み応えがあります。粘りが出ているのとは違い程よく仕上がっていました。

image

玄挽き蕎麦も、同じような打ち方で、濃い目の色味にホシが散らばり、穀物のザラつきを感じながらも連なり良く喉に滑り落ちます。玄挽きらしい風味があり、歯ぬかりなく切れる歯応えもまた良しです。

辛汁は、鰹がしっかりとその存在を主張しながら、バランスを取っているものでした。せいろ玄挽き共に蕎麦を上手に引き立ててくれます。

image

かけ蕎麦は、この季節ならではの薹立ちした青菜が彩りを添えるもので、麺は玄挽きが放たれており、少しづつ柔らかくホロッとなっていきます。これが美味しいですよねぇ。甘汁はその見た目ほど濃い味ではなく、最後の最後に甘味を感じさせるものでした。透明感に少し欠けましたが、かけ蕎麦全体を良く纏めていて美味しかったです。

こちらでは、石臼引き自家製粉をされているそうで、せいろは赤城産の深山ソバ、玄挽きは北海道産を使用し、近々玄挽きのそれは岩手産に代わるそうです。せいろと玄挽きのソバを違えていたと聞き、なるほどと、大きく頷きました。

image

天ぷらの上がり具合も、薄めの衣でカラッと揚げられ、たらの芽、アスパラ、筍とそれぞれ美味しく頂きました。それらを併せて、トータルでみて中々本格派のお蕎麦を、美味しく頂くことができました。

当日は、キッズスペースには大変助かりました。こんな気遣いの出来るご主人ですから、出て来るお蕎麦も美味しいわけです。我が孫の第一声も「このお蕎麦美味しいね」でした。それでも、我々が帰り支度をして、子供達がオモチャを片付けまさに帰らんとした時に、隣に居られた中年のカップルの女性が、明らか迷惑そうに振る舞ったのが残念でした。子供達はかなり良い子にしてましたよ。真のお蕎麦好きなら…。お子さんが嫌いなお客様は、テーブル掛けのスペースのご利用をお勧めします。

帰り際に相方が気が付いたのですが、このお店の人気の一つに、リーズナブルなランチメニューがあるようで、殆んどのお客さんは天丼セットなどを頼んでいました。

imageお蕎麦も美味しいのですから、満足度は高くなる筈です。

フロアースペースの大きな窓際の席は、駐車場の満開の桜の艶姿が堪能できそうで、今度は、あの席に座りたいねと相方が言っていましたが、私も同感です。
桜の時期ではなくとも、蕎麦だけで充分に楽しめるお店としてお勧めします。

image

 

一、店の雰囲気を味わう  7/10
二、冷たい蕎麦だけを味わう  17/20
三、蕎麦つゆを付けて味わう  18/20
四、温かい蕎麦を味わう  17/20
五、蕎麦湯を味わう  3/ 5
六、蕎麦の値段  8/10
七、技術とサービス  12/15
 合計 82/100

蕎麦茶寮  きむら

0279(55)0887
群馬県北群馬郡吉岡町北下522
上越線八木原駅より徒歩42分
営業時間 11:30~14:00 夜は予約営業
定 休 日 毎週水曜日

2016年4月2日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です