本格的にスタート

3月21日

早朝7時20分より作業開始。普段もっと早くから出ている師匠は、昨日のアクシデントでまだお休みなのか、姿が見えません。

image先ずは、カブと大根から。苦土石灰と配合肥料は投入済みで、畝の形を整えたら種蒔きです。

image

大根はトウ立ちし難いもの

image

カブは中かぶです

image

 

image

それぞれ種を蒔き

imageimage

ネットの上に寒冷紗を掛けて完成です。因みに、ネットは作業をする窓がチャックになっていて、収穫まで土を除けることはありません。

ここから、トウモロコシの準備です。苦土石灰は入れてありますので、配合肥料を投入して、うなったあとマルチを張りました。

image

カブが終わる頃、師匠がお見えになったので、マルチ張りを手伝ってもらいました。真ん中の青いものは、重しの鉄筋です。

今度は、スナップエンドウに追肥を施します。

image

マルチの裾を捲り、パラパラと

image

よく見ますと、花がちらほらと。早くないですかね。

その後、ステックセニョールとチンゲンサイの下準備をして、作業は終わりました。

image

我が家のサクランボでは、受粉作業の真っ最中です。おそらく、ご近所さんの養蜂家から飛んできたのではと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です